長い長い夕方…。

makoto

空きが増えている団地の部屋を使って、これからの時代に、お金が無くても楽しく暮らせる社会をつくることを(勝手に)自分の使命と感じているひとり。団地生活デザインの代表やってます。

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 宮本 雅子 より:

    こんばんは。楽しく読んでいます。60回目の献血の時には、コンセントのことかんがえたり、苦労させていたんですね。今ごろ知ってごめんなさい。丸ごと荷物、分別して、ささやかなお宝に少し喜んだりして、大変な作業も山本さんの前向きな人柄で全然大変そうじゃないですね。これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です